食事

それ、ほんとにヘルシー?朝に頂く”グリーンスムージー”の巧みな罠

朝に野菜ジュースだけ飲むという習慣の人はいませんか?

またの名を、”グリーンスムージー”
なんてヘルシーそうな響き・・・

つくり方は

・小松菜1株
・バナナ1本
・牛乳200cc

を入れてミキサーで混ぜるだけ。

でもよく見てください、材料!!!

気が付きました?

結局、これってバナナを食べてるだけなんですよ。

だって、小松菜1株だけですよ。
ゆでたらほんのちょびっとの量です。

もちろん、ビタミンやミネラル、食物繊維もとれますので
菓子パンを1つつまむよりは断然いいです。

でも、結局バナナです。

バナナ1本には、約20グラムの糖質があります。

寝て起きて、空腹で吸収率の高い朝に、
そんな糖質の高いフルーツをとるのはもったいない!

最近はジューサーだけじゃなく、
酵素を壊さない、お高い酵素ミキサーなど
色々売られていますよね。

うちなんぞ、ジューサーだけじゃなく、
果物や野菜をを凍らせてアイスになって出てくるという
機械まであります・・・
(これは祖母がプレゼントしてくれたんですが)

生野菜だと、大量に食べるのはけっこう大変!

それを、これらの機械はお手軽にジュースにしてとることができるから、
1日分の野菜が簡単にとれますよ!

というセリフがおきまりですね。

でもでも、騙されちゃいけません。
本当に、野菜だけ?

苦くて青臭くなりません??

そこに・・・リンゴやバナナなど、
甘くて飲みやすくなる果物をいれていませんか??

『いや、だって、リンゴやバナナは
 食物繊維も豊富だし、ビタミン、ミネラルもとれるし、
 ダイエッターの味方でしょ??』

そう、単体で果物を間食に食べるのはいいんですよ。

でも、朝1番に、吸収率の高い朝に、
こんな糖質たっぷりの朝ごはんを食べるのってもったいないんです。

『え~!』

だから、市販の野菜ジュースも同じです。

『え~!』

『だって、ヘルシーそうだし、
 ジュースより断然いいでしょ!?』

そりゃそうです。

人工甘味料などのお砂糖が入った飲物よりは
野菜ジュースのがいいに決まっています。

でも、成分表を見てください。
その中には、飲みやすくするために

  • ミカン
  • バナナ
  • リンゴ

などのフルーツが入っていませんか?

多少野菜の味がするくらいでは、
小松やにんじんの量なんて
たかが知れています。

人間は、昔は果物(の果糖)は希少でした。

今はそんな状態はありえないのに、
果糖をとると、肝臓はすべて吸収しようとします。

万が一、飢餓状態になったら生命の危機です。

だから、余ったらせっせと脂肪に変えます。
脂肪は中性脂肪として血中へ送られます。

そう、果物の摂り過ぎは中性脂肪が増えるんです。

ジュースだけだと腹持ちが悪いですよね。
噛む必要もありません。
満足度も低くなります。

けれども、
ちょっと飲みにくい緑色のジュースを頑張って飲んでいる!
という気もちがあるので、

お昼に食べ過ぎたり、
夕食に食べ過ぎたり・・・していませんか?

『じゃあ、リンゴ4分の1こと、
 他の野菜で作ったジュースは?
 ふつうの食物繊維が残るタイプのジューサーだったら問題ないんじゃない?』

果物の量が多くなければ、
果糖を摂りすぎにはならないかもしれません。

でも、野菜ジュースを作る手間がかけられるなら、
お味噌汁の方がよっぽどダイエットには向いています。

代謝をあげるたんぱく質などのお豆腐やお味噌などと、
ミネラルがとれるワカメや野菜・・・・

火を通すことで、小松菜も1株以上無理なくとることができます。

そのうえ、糖質はほぼありません!(具によりますが)

スムージーや野菜ジュースという、
ヘルシーそうなイメージに騙されないでください!

あなたの目的は
痩せやすい(代謝が良い)身体になって、
痩せることですよね?

ただカロリーを落として、
代謝(燃費)が悪くなって
ちょこっと食べただけで太りやるくなるのなんて嫌ですよね?

それならば!!
しっかりとたんぱく質をとりましょう。

ジュースではなくて、味噌汁をお勧めします。

無料メルマガ、21時に配信中♪
おかげさまでご好評いただいております。
ありがとうございます!!!

http://kkm.fdrstml.info/su/blog-lp

ブログランキング、ポチッポチッとお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

関連記事

  1. 食事

    「産後ダイエット」糖質制限よりも真っ先に見直すべき、意外な盲点

    今、流行りの糖質制限ダイエット。糖質って何か知っていますか?…

  2. 産後ダイエット

    腹持ちがいい食べものは低GI食品だよ!ダイエッター必見の基本知識とは?

    低GI食品、これ、ダイエットのためだけではなく、ワーママにとって、積極…

  3. 食事

    1日の摂取量に制限はなかった!ダイエット中の間食に卵のススメ

    『乳製品や卵は、1日に1つ食べるといいですよ!』と昔、学校…

  4. 食事

    知ってる?”濃縮還元”の正しい知識。野菜ジュースのホントのところ

    コンビニでご飯を買う時に野菜がとれるから野菜ジュースを選んだことあ…

  5. 食事

    母乳で痩せたい人の食事量は?何をどのくらい食べたらいいの?

    私は3人とも完全母乳で育てています。そして、一人目、二人目の出…

  6. 食事

    玄米のすすめ。食べるとなぜ痩せるのか、○○な理由を知りたくないですか?

    玄米って好きですか?「まあ、食べられるけど・・・」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インスタグラム

ツイッター

フェイスブックページ

  1. 食事

    玄米のすすめ。食べるとなぜ痩せるのか、○○な理由を知りたくないですか?
  2. 母乳

    産後ダイエット、何から始める?授乳中だからこそ、外せないポイント
  3. 習慣

    母と久々にランチに行って気づいた、痩せる体質をつくる習慣の変化
  4. 出産後の体重の変化

    産後一か月で8キロ痩せたわけ。その理由はコレを食べたから!!
  5. 習慣

    運動が習慣になる!いつも続かない私でも簡単にできる仕組みづくりとは?
PAGE TOP